■web予約システム

 ■セミオートDM

 ■新オーナープラン

 ■分析ツール超強化

 ■機器との連動強化

新オーナープラン


  製品の特徴(USBメモリ・メール方式でも店舗間の情報共有を実現)
従来のオーナープランに改良を加え、店舗間でのデータ共有方法が選択可能になりました

多様化するサロン組織にお応えして、規模と回線環境を考慮した、3種類のデータ共有タイプをお選びいただけます。

@オンラインType
→全店にてデータを完全に共有するため、リアルタイム性に優れています。しかし、導入コストとランニングコストが高めなデメリットも。

A記憶媒体(USBメモリ)データ渡しType
→店舗から本部へUSBメモリでデータを渡します。毎日/毎週/毎月と業務形態に合わせたタイミングで本部のデータを更新する方法です。リアルタイム性は欠けますが、インターネット回線を一切必要としないため、ウィルス感染などの心配が有りません。

B電子メールのデータ添付Type
→店舗データを暗号化して、電子メールの添付ファイルとして送受信します。1日に数回送信すれば最新の店舗状況を把握できるでしょう。しかし、支店数が増えると、回線の混雑やメールサーバーの容量オーバーが懸念されます。比較的小規模な組織におすすめです。

その他の導入構成例はこちら

店舗状況のリアルタイム監視機能
本部モニタにて各店舗の現在状況をリアルタイムで更新表示する監視機能を搭載!

現在の予約状況と、売上状況をリアルタイムで更新表示します。各店舗の表示切替はボタン一つでOK!表示内容は、予約客数と、今回精算時の動機種別(チラシ/紹介/看板・・・など)、伝票種別(新規/再来/フリー・・・など)、技術メニュー別(カット/パーマ/カラー・・・など)をグラフと表でビジュアル表示します。今までのように、電話やFAXで店舗状況を確認する必要が無くなり、多店舗経営を協力にバックアップする新機能です。 
 

 
                     Copyright(c) 2005 ISK All Right Reserved           >>PageTop >>Home