インターネット予約と店販品の販売

美容業界にも、いよいよインターネット(携帯)予約が普及しだしました。「美しき風」も暗号化機能などのバーションアップを繰り返し充実したインターネット予約システムをご提供できるようになりました。
 予約システムをお使いになられているオーナー様と実際 携帯から予約してくだされているお客様からの要望も多数頂くようになり
 その中で、インターネット予約と店販品の販売をからめたシステムの要望が多いように思われます。「美しき風」をご使用頂いているオーナー様
乞うご期待!ください。


CTI(ナンバーディスプレ)の話し


光ファイバー(光回線)で店舗PC(美しき風)とCTI機能が連動しないと誤解されているオーナー様がいらしゃるようですが、連動しますのでよろしくお願いします。


個人情報保護の話し


皆さんは、個人情報保護法についてどれほどご理解されていますか?大まかなポイントは3つ。1つ目、5千人以上の顧客情報をお持ちのサロンは個人情報取扱事業者に該当しますので、個人情報保護法を理解し法案に従わなくてはいけません。2つ目、該当するサロンは新規のお客様に情報をご記入いただく際に、その利用目的(カルテ/DM/メールなど)を伝えなくてはいけません。3つ目、管理している顧客情報は第三者への漏洩(ろうえい)防止や、お伝えした目的以外の利用をしてはいけないなど、しっかりと管理しなければなりません。美しき風では、データの暗号化やパスワード等セキュリティ機能を備えておりますが、スタッフ一人一人がその重要性を理解し、情報管理に努めるようにしましょう。内部による不正など言語道断です。


ポイントカード

最近はやってますね、ポイントカード。いまさら感を皆さん感じてらっしゃると思います。
だって、ヘアサロンはポイントカードの走り的存在ですからね。巷では、ゴミにまでポイントをつける自治体があるほどです。先日、銀行のATMでカードをなかなか認識してくれない!と思って確認してみるとレンタルビデオのカードだったってくらい、開発者の財布もあらゆるカードでパンパンです。システム屋として、この状況をなんとかしなくてはと使命を感じるこの頃です。カードは、お気に入りヘアサロンのポイントカードだけにしたいものです。


セミオートDM

今回発表した”セミオートDM”の開発には秘話がある。某美容業界関係者からのこんな言葉。「DMを自動的に作成するサロン専用システムは過去にもあるが、自由にデザインできる範囲が狭く、伝えたい文面も制限されていた!」と。そのとおりだね。しかし、自由性を考慮すれば利便性が劣り、利便性を考えれば自由性が劣る・・・。このバランスがシステム開発では常に課題となるのですよ。簡単に!安く!早く!正確に!機能的に!背が高く!かっこよく!お金持ち!etc
そんな理想的な男になりたくて・・・?まぁ、とにかくシステム共々、皆様に愛されるため日々努力の開発者です。


サイトリニューアル

さて、本日よりサイトリニューアルを記念しまして(?)弊社の看板商品!理・美容室向けアプリケーション「美しき風」の開発者による、開発手帳を公開していこうという素敵な企画。
とは言え、サイト訪問の皆様に数ある機能追加のご要望に対する作業の進行報告をするだけではございません。日々のサポートにおける、皆さんが共有できるであろう情報や出来事をお伝えしていこうという企画です。


【バックナンバー】